JA常陸の取扱い事業business

旅行事業

旅はJAにおまかせ!! 各種旅行手配や、夢ある海外旅行などを提供する企画商品を取り揃えております。
切符1枚の手配から、各種企画旅行までお取扱しておりますので、是非ご用命ください。

旅行業務の受付は、各支店で行っております。
旅行についてのご相談・お問い合わせは、最寄りの支店へご来店いただくか、以下のお問い合わせ先へご連絡ください。
皆様のご来店・お問い合わせを心よりお待ちしております。

ツアー参加者の声

    JAひたちなか那珂地区 企画旅行

    青森から津軽海峡を渡り函館へ3日間の旅
    平成23年10月19日(水)~
    平成23年10月21日(金)の2泊3日

    那珂地区(瓜連・那珂・東部支店)の企画旅行で青森と 函館へ行ってきました。初日は東北新幹線E5系の 「はやぶさ号」へ乗車し、ゆったりしたシートで 新青森駅までの優雅な旅を満喫しました。
    到着後は青森市内にて昼食をとり、バスは一路、津軽半島へ。途中、金木町の三味線会館にて三味線の生ライブを見学しました。夜は津軽半島の突端にある竜飛崎温泉に宿泊。津軽海峡で捕れた新鮮な海の幸を存分に満喫しました。
    2日目は津軽半島から「むつ湾フェリー」にて下北半島へ。大間ではマグロのモニュメントを見学し、マグロ御殿を見ることができました。その後、下北半島から津軽海峡フェリーで北海道の地、函館へ。函館山から見た夜景は絶景でした。
    2日目は湯の川温泉へ宿泊していただき、宴会ではお楽しみのカラオ大会を開催。大いに盛り上がることができました。
    3日目は函館市内の観光を行い、函館朝市や赤レンガ倉庫群など有意義に散策。北島三郎記念館で拝見した「サブちゃん」のオンステージはまさに圧巻の一言でした。
    3日間、天気にも恵まれ楽しくお過ごしいただきました。来年も皆様に満足していただける旅行を企画いたしますので、ご参加お待ちしております。

    那珂支店長 飛田 昌秀

    紅葉に色づく京都へ東海支店企画旅行

    11月27日~29日の3日間にわたり、岐阜・滋賀・京都へ行ってまいりました。
    1日目は東京駅を出発し、岐阜県羽島市へ。生産量世界一の大理石美術工場であるマーブルクラフトを見学しました。つづいて、伊吹山の麓のレストラン「麗守都関ヶ原」にて、天下分け目の合戦のあった関ヶ原を目の前に、和牛三種の昼食を楽しみました。 次に訪れた滋賀県長浜市では、今年のNHK大河ドラマでも取り上げられた「江・浅井三姉妹博覧」に行き、戦国の時代に活躍した女性たちに思いを馳せました。
    2日目は、下鴨神社、金閣寺、高山寺、嵐山へ。嵐山は今回の旅行のメインの観光地。京都随一の景勝地・保津峡の紅葉を、トロッコ列車に揺られながら満喫しました。
    3日目は、まず、清水寺を訪問。「清水の舞台」から望む京都市街の景観に圧倒されました。つづいて訪れた銀閣寺では、東山文化を代表する楼閣庭園建築から、わびさびの心を感じました。
    最後に日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇る京都五山のひとつ「南禅寺」を訪問し京都を後にしました。
    3日間にわたり、天候にも恵まれ、1年間でもっとも美しい紅葉色づく秋の京都を楽しみました。

    山梨県下部温泉と水森かおり歌謡ショー

    平成23年11月29日(火)~
    平成23年11月30日(水)の1泊2日

    私たち参加者28名は11月29日から一泊二日で山梨県の 下部温泉へ行ってまいりました。 見所も満載の紅葉深い甲州路、そして富士山の裾に 広がる河口湖や「忍野八海」の伏流水が湧き出る清流を 訪ねました。
    1日目は、まず武田神社や身延山の久遠寺など歴史ある建造物を由来や創建当時の話を聞きながら参拝しました。 その後、ご当地名物の信玄餅やほうとう鍋を満喫しつつ、宿泊先である「下部ホテル」へ。石原裕次郎も湯治したという療養泉、そして宴席の料理も美味な素晴らしい宿で旅の疲れを癒しました。
    2日目の水森かおリ歌謡ショーは、会場中央最前列の指定席で、「鳥取砂丘」「釧路湿原」「東尋坊」など数々のヒット曲を鑑賞。ショーの中で水森さんは、客席に降り、握手をしながらファンサービスを行い、お客様からは「かわいい・綺麗・すてき!!」と歓声が上がりました。 毎年、年末の謝恩企画は豪華歌手の歌謡ショーも楽しみな非常に充実した内容となっております。次回もさらに楽しんでいただける企画を作りたいと農協観光は考えているとの事ですので、来年以降も皆様ふるってご参加ください。

    お座敷列車「ゆう」で行く

    金太郎温泉1泊2日の旅
    平成23年11月29日(火)~
    平成23年11月30日(水)の1泊2日

    今回のJAひたちなか企画旅行は、お座敷列車「ゆう」に乗り、富山県の「金太郎温泉」へ行ってまいりました。列車は、東海駅から出発し、松本駅まで向かいました。参加者の皆様は、それぞれカラオケをしたり、お酒を飲んだりとそれぞれ楽しい旅路を満喫していました。
    松本駅に到着後、バスに乗り換えて、今回の宿泊先である金太郎温泉へと移動しました。移動中は天候に恵まれ、空気が澄んでいて長野の山々が美しく、感動的な風景を見る事ができました。
    金太郎温泉は、高度の泉質から、多くのお客様に「体調が良くなった」との声をいただいている名声高き温泉です。また、日本海側ということもあって、夕食は、新鮮な魚介類を味わうことができました。2日目は大雪が降り、あいにくの天気となりましたが、帰りの列車内も宴会のように愉快で楽しい雰囲気でした。
    今回、添乗員という役割で参加させていただきましたが、参加者の皆様と一緒に列車に乗ってみて誰かと一緒に旅行をする事のすばらしさを改めて教えて頂きました。
    来年も様々な改善点を考慮して今回以上にお客様に満足していただけるような旅行を提供していきたいと思います。