JA常陸からのお知らせnews

当組合における新型コロナウイルス感染者の発生について

2022.04.07

 令和4年4月7日(木)、大宮営農経済センターに勤務する職員1名および本店に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
 当組合では、組合員・利用者の皆さまと職員の安全を最優先に考え、保健所等の指導のもと、関係機関と連携し、感染拡大の抑止に努めてまいります。現時点におきましては以下の対応を取っております。
 組合員・利用者の皆さまにおかれましては、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



                 記
【大宮営農経済センター】
 1.感染者の概要について
 (1)大宮営農経済センターの職員 1名
 (2)経過:4月7日(木)医療機関でPCR検査を受検しました。
       4月7日(木)新型コロナウイルス陽性と判明しました。       
        尚、当該職員は4月6日(水)以降、出勤しておりません。


 2.経過と今後の対応について
 (1)4月6日(水)当組合では、濃厚接触の疑いがあると判断した職員1名について、当組合として自主的に抗原検査を実施し
た結果、陰性となりました。 
 (2)施設内の消毒作業につきましては、4月6日(水)に実施し、営業を継続させて頂いております。
 (3)今後も当施設に勤務する職員は、継続的に健康状態の確認を実施します。

 【本店】
  1.感染者の概要について
 (1)本店の職員 1名
 (2)経過:4月6日(水)医療機関でPCR検査を受検しました。
       4月7日(木)新型コロナウイルス陽性と判明しました。                               
        尚、当該職員は4月2日(土)以降、出勤しておりません。

 2.経過と今後の対応について
 (1)4月7日(木)現在、当JA内において濃厚接触者に該当する者はおりません。
 (2)施設内の消毒作業につきましては、4月4日(月)に実施し、営業を継続させて頂いております。
 (3)今後も当施設に勤務する職員は、継続的に健康状態の確認を実施します。

メニューを開く メニューを閉じる