JA常陸の取扱い事業business

販売事業

組合員が生産した農畜産物をJAが集荷して販売することが販売事業です。組合員の農業所得を高めるべく、有利販売に努め、産地のブランド化を図るなど付加価値を付けた農畜産物の販売活動を行っております。
 JAの販売事業は、生産部会等が部会で定めた統一の出荷規格を基に生産・出荷し、「共同販売」で行われるため、「共販」と呼ばれています。共販をすることによって、農畜産物の数量がまとまり、一定レベルの品質が均一にそろうことから、販売先での有利販売や産地の造成が出来ています。

メニューを開く メニューを閉じる